スポンサーサイト

  • 2014.02.19 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


とにかく経緯をいっぱい書く男

新曲作りました。

Remember Forever / 初音ミク_オリジナル曲
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22913707

去年、複数人で共同運営しているブログに投稿した『俺の幼なじみが日用雑貨すぎる』というゲームがありまして、
この曲はそのエンディングテーマであり、またキャラソンでもあります。
http://tgmkcb.blog.fc2.com/blog-entry-277.html 15分程のフリーFLASHです 遊んでネ
ワンコーラスでループする曲だったんですが、フルに伸ばして歌をつけました。
元々歌メロは入っていたのですが、ゲームに混ぜるとどうも歌が馴染まなかったので、作中ではインストです。


昨日このゲームの実況動画があげられていて、それがカテゴリランキング1位を獲得していたようです。
一日であっさり殿堂入りの再生数‥‥。すごいっすね。
ゲームを作ってから9ヶ月経ってのことです。いつ何が起こるかわかりません。


かといって特にそのブログのアクセス数に変化があるわけではなく、
まあ、遊んでくれてどうも〜、というところですね。あとはコメントで多くの方の反応を見れるのは嬉しいな、とか。

でもせっかく"場の力"が生まれたのだから、なんとかして、ゲームで楽しんでくれた人を、そのブログの顧客として引き込みたいなぁ、とは思うわけです。
http://tgmkcb.blog.fc2.com/ ※まれにR-18作品もありますので、ご留意ください。
このブログには、今回のゲーム以外にも、他の運営者投稿で絶対見てほしい作品がたくさんあるんです。
『しん』 http://tgmkcb.blog.fc2.com/blog-entry-318.html
『列伝2』 http://tgmkcb.blog.fc2.com/blog-entry-305.html
『デザートわっしょい』 http://tgmkcb.blog.fc2.com/blog-entry-242.html
他にもたくさん。

これまでもこのゲームの実況動画はニコニコ内外で10本弱ほど確認していたのですが、
元URLを貼ってくれていた動画はゼロなので、そういう文化、文化というか土壌ではあるようで、それに対しては僕も長年のニコニコ動画視聴者なので良いとか悪いとかを感じることはありませんが(むしろ距離を保つ点で好ましいとも言えるかもしれません、この話は長くなるので割愛しますが)、ただ思うことは、ゲーム制作側が場の力の"分け前"をもらうには、制作側からの営業が不可欠になるんだな、ということです。
そこから先はアイデアの闘争。行動ひとつで利にも害にも変わりそうな場の力を、どう利用するか考えるのは好きなんです。

ゲーム実況動画のあり方とはどうやらそういうものであるようで、これやっぱり手ごわいですね。


今回はちょっとどうも、負けですかね。いい案が思いつかなかった。閉じたとこに入っていけなかった。
せっかくの場の力を活かせないというのは、ただただ力不足アイデア不足を痛感します。


というわけで、今回の曲で、少しでも例のブログに興味を持ってもらえれば‥‥とは思って久々にニコニコ動画にアップしたのですが、まあ場の力に絡める案ではなさそうです。それよりただ曲作ってて楽しかったので、むしろそれが一番の功だったかもしれません。
結局それは普通の話でしたね。落ち着くとこに落ち着いた。


そんないきさつで突発的に曲をあげましたが、音楽はしばらくお休みしています。
すぐにでも、できるだけはやく復活するつもりなので‥‥そのときのためのリハビリにもなりました。
やっぱりDTMは楽しいですね。
続きを読む >>

遊星まっしらけのどこが良かったか教えてくれ

■昨年末に頒布されたピノキオPの4thアルバム『遊星まっしらけ』を聴いています。
遊星まっしらけ http://www.amazon.co.jp/dp/B00GEV5LW6/

 

【ボーマス27】遊星まっしらけ /ピノキオP【クロスフェード】
はじめましての人ははじめましてのピノキオPと申します。「いっぺんクリアする。」2年ぶりの自主制...


■感想を文に落とすと評論がちになって良くない(校正したくない)ので、てきとーに書きます。
■←箇条書きにしようと思って■を書いてますが、途中から(3行目くらいからかな?)意味をなさなくなってます。気にしないで。最後まで書いてから「なんなんだよこの■は」と気づきました。

■このてきとーな感想の、二つあるうちの要点の一つが「みんなのこのアルバムに関する感想を読ませてくれ」です。曲のネタバレを含むし、僕の感想に引きずられてから聴いてほしくないので、この記事はCDを聴きこんでから読んでほしいです。
■「聴いて」ではなく、「聴きこんで」です。なぜならピノキオPの曲の多くは、CDで聴くたびに新たに気づく発見があるからです。本当ですよ。ピノキオPの曲を歌詞カードと音だけを追うと、脳が追憶と想像のためだけに力を発揮できて、動画で見るよりもより曲そのものに近いところへ身を置くことができるんです。そしてその追憶と想像が歌詞になじむには回数が必要で、何度も何度も聴くことで、少しずつ言葉を掘り進むように歌詞の意味がわかるようになっていくんです。
■「意味がわかる」というのは横着な言い方です。まるで製作者の意図する唯一の解釈があり、それが正しい真理のようで、良くない。一度作られた作品は、あるがまま、あるだけです。そのうえで「わかる」という表現を使うために、この動詞の定義を、「自分の持つ知識や背景をフル動員して得られる最高の観賞法を会得する」と読み替えてもらいます。「個々人の主観による」を含意した動詞にしてしまえば使いやすいでしょう。
■一度聴くだけじゃ「このフレーズは自分のあのときの思い出にヒットするじゃないか!」という衝撃がスルーされたりしますから、簡単には「わかる!」というところまで辿りつけない。近代ピノキオPの曲は特にそうで、比喩をフンダンに用いて、誰も踏み込んでない状況を誰も使っていないフレーズで表現したり、あるいは予言したりと、なかなかに入り組んでいる。それでも聴きこみの果てには「わかる」を体感させてくれるだろう、というブランド感もある。だから何回も聴くのがいいんです。
■まだわからない曲もありますけどね。『m/es』や『からっぽのまにまに』はどういう歌なんでしょうね。あと何回か聞けば、ふと急に、わかった!というタイミングが訪れるかもしれない、とは思っています。
■"近代ピノキオP"という表現、直感でわかる人がいたら嬉しいですね。

■以下は本題なので、ネタバレも入ります。聴いてないとわからないように書いてます。
■しかも表面上そこそこ失礼なこと書いてますので‥今の気持ちはちょうどCD1曲目「ぼくも屑だから」のサビと同じです。
  怖え〜〜〜〜♪ 怖え〜〜〜〜よ〜〜〜♪
 つってね。聴いてないとわからないように書いてますからね。

■まだ聴きこんでない人は、また会いましょう。
 
続きを読む >>

終わらせたい

 ひと月ほど前に、新曲を作りました。
 

終わらない終わらない終わらない終わらない終わらない/リンオリジナル曲
15作目です。真っ向勝負で曲つくりました。歌詞は全部想像で書きました。今年中学を卒業したんです...


 前回の記事は、長すぎだろばか、と言われたいがための一発ネタだったのですが、長年思いつづけていたことを吐き出したためか、予想外の反響がありました。読んで頂いた方々、本当にありがとうございます。確かにコメントはゼロ件ですが、現在でも通じる"ゼロ"の概念がもたらされたのは1400年ほど前の話だと言います。この数字について、今更何を語ることがありましょうか。

 今回の曲についていろいろと書いていましたが、前回のTHEボカロ愛みたいな記事からのバランスをとるため、VOCALOID界隈やVOCAROCKに喧嘩を売るだけの内容だったので、長らく非公開にしていました。ロックとはなんなのでしょうね。便利な言葉は苦手です。酒の席で聞かせてください。
 
続きを読む >>

ヒッキーPを一言で表す

 
ヒッキーPを一言で表します。
続きを読む >>

くさい馬「新曲です」

BPM240の楽しい曲作りました。
以前作ったCDに"P"という曲を収録していて、それとコンセプトが似ているので"P2"ということにしました。


僕は音楽が苦手で、少なくても苦手意識は持っていて、
曲の良い悪いに関して、感性を信じて曲を作ることはおろか聴くこともままならないことが少なくありません。
なので、意味や情報を重視して音楽に取り組むことが多いのですが、
こういう、バカの一つ覚えみたいなハードコアテクノだけは、僕が思う良い悪いに自信があるというか、「僕が良いと思うからそれでいい」で完結できるんです。

縁あって同じレーベルに参加させていただくことになった秋葉原航空さんという方がいるのですが、
彼と同じ場に立っていて、自分で恥ずかしくない曲を作りたい、作らなければいけない、という思いを込めて今回の曲を作りました。
すごい大きな音で、ヘッドホン抱えて聴くと、自分で「わーぁ、ナイスな曲作れたな」と思います。


「ブログ更新しましょう」とコメントしてくれた方、ありがとうございます!
しました!
続きを読む >>

ただの鬼

AndroidのADB Interfaceをインストールしたいのに、F-05D(おそらく他の機種でも)のデバイスが認識されない人向けの記事です。
僕はデバイスマネージャからプロパティ→ドライバの更新→公式からDLした書庫を解凍したフォルダを指定しても、「このデバイス用のソフトウェアが見つかりませんでした」とかで、どうしてもインストールできませんでした。
実機でUSBテザリングしながらネットの情報を探して探して、いろいろ試しましたがどうやっても解決せず、5時間ほど困っていました。

解決したので方法を書きます。
テザリングを切ると、インストールできるようになります。
さようなら。

「一理あり!」と叫んで座る弁護士

「かえるボイラーです」の自己紹介でお馴染み生キロPことかえるボイラー監督作品に、曲を提供しました。
彼と作品を作るのは三年前の「プライド」「テクニシャン」ぶりです。なつかし〜
今回は互いが互いの考えをぶつけあうコラボというより、
生キロPの思い描く世界観に曲をあわせて作った、という感じです。
彼は今回手がけている「をかしの世界」シリーズで、何か大きな事をしでかしてくれそうな気がしています。

‥あの戦争のようなコラボも、、またいつかやりたいな。


美術担当はきのこさん。絵がかわいくて繊細なんです。
ボカロ界は絵が上手い人が多くて奥歯が何本生えてても足りないです。

 

13作目 公開

 新曲をアップしました。


これまであまり暗い曲を作ることがなかったのは、そのモチベーションが湧かなかったからで、
今回は今までの分のネガティブをバチコ〜ンと詰め込んでみて、
いやこれはさすがにいかんだろと思い直して、これはこれはと修正を重ねていくと、
なんだかんだで最終的にポジティブ側の曲になりました。
どうなんでしょうね、聴きやすくなってよかったとは思いますけど。

なんとなく三曲に一曲はまじめな作品を作りたくなっていたので、
これまではそのようなペースでアップし続けていたのですが、
やはり作りたいときに作りたい曲を作りたいので、今度からそうしていきますね。


続きを読む >>

GINGA 3枚目のCD

GINGAレーベルから、3つめのCD出ます、僕は参加してないです!
でもすごいメンツなのでぜひ買いましょう、もしくはcosmic remixに参加し、受賞してCDをもらいましょう。


0003:a galaxy odyssey
cosmic remix詳細 http://gingaweb.net/cr.html



(昨晩酩酊状態で記事を書いたのを、現在すごい冷静な顔で修正しています。)


参加アーティスト
あぼんギャルP、AIR田F、きくお、黒魔、西島尊大、ちゃぁ、Teta-rePi (手タレP)、にほへ、ピノキオP、フセヤ、MaSaKa、ミックスモダン、Wonderlandica
続きを読む >>

イカの刺身

 イカの刺身

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
counter
ブログパーツUL5
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM